デメリット

ムダ毛のことで悩んだ時にその悩みを解決してくれる方法に、脱毛があります。
そして、脱毛には様々な種類がありますが現在主流となっているのは、レーザー脱毛です。
この方法は安全性が高くそれでいて脱毛効果も高いため、現在最も一般的な脱毛方法のひとつではありますが、もちろんいいことばかりではありません。

レーザー脱毛のデメリットとして一番大きいのは、日焼けや色素沈着がある場合脱毛をすることができないという点にあります。

レーザー脱毛の仕組みは、黒い色素が多く含まれる毛根にレーザーを照射することで、黒が光を吸収しやすい特性を利用して毛根だけを焼ききる仕組みになっているのですが、黒に反応する仕組みであるため、日焼けや色素沈着があった場合脱毛をすることができなくなってしまうのです。

この場合、脱毛効果が弱まるばかりか時にやけどなどをしてしまう危険性があるため、脱毛を行うことができないのです。

また、黒に反応する仕組みであるため、毛根の色が薄ければ反応が弱くなってしまうので色素の薄い産毛などは、脱毛効果が低くなってしまうという欠点もあります。
このように利点の多いレーザー脱毛ですが、少なからず欠点もある方法になっているのです。

Comments are closed.