脱毛する女性が増えています。脱毛には大きくわけて2種類あります。1つはエステサロンで行える光脱毛です。光の照射率が低いのでやけどの心配がなく、医療関係者じゃなくても施術が行えます。

そしてもう1つが美容外科などの病院でしか受けられないレーザー脱毛です。レーザー脱毛は光の照射率が高く、光脱毛に比べて少ない回数で効果が得られますが、その分やけどの危険性があります。そのため医療従事者のみしか施術できないことになっています。

レーザー脱毛は基本的にはどこの部位にも当てることができます。VゾーンやIライン、Oライン、わきなど、毛が太い部分は痛みがでやすい部位ですが、他の部位は痛みはほとんどありません。

テクスチャー14光を当てる前に塗るジェルがかなり冷たいのと、照射後のアイシングの冷たさを我慢できればあっという間に施術は終わってしまいます。顔は鼻の下の部分以外は脱毛部位に入っていませんので注意が必要です。背中やうなじなど、自分で処理できない部分こそ脱毛することをおすすめします。

背中は夏場にしゃがんだ場合に見えたりすることがあるので、しっかりと脱毛しておくと良いでしょう。ひどく乾燥していると施術が行えませんので、保湿を日頃から心がけましょう。

Comments are closed.